toggle
 
NEWS
  • 2017年03月29日

    ☆☆☆ 卒業生からのおたより 2016 追記

    メールで近況報告をいただいておりましたが、諸般の事情で先のおたよりから漏れておりました。
    申し訳ありませんでした。遅ればせながら掲載させていただきます。

    斎藤禎子(旧・谷和)さん(保育科・1963年卒)
    先日は、お懐かしいレア学長様のお顔やコンソラータ先生やメルオー神父様やレオニー先生のお名前を、めぐみ会会報誌で拝読して、どうしても、一度も出席したことのない、楓祭に参加したいと思いました。寮生の友に、連絡をしたところ、会報誌を頂いてないと言うことです。彼女も、参加したいと、思っていますので、ぜひ、送ってご案内してください。寮生以外の保育科2回生の住所録連絡先が、全くわかりませんので、代表の方でも、教えていただけると、幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

    末筆になりましたが、センティニアス先生のお顔を拝見、山口県小郡の森重先生のお顔を拝見いたしまして、懐かしさで、いっぱいです。

    永井由希(旧・巡)さん(初等教育学科・2007年卒)
    年前に結婚し、今年3月に赤ちゃん(女の子)が産まれました(^_^) 昨年、楓祭に遊びにいきましたが、懐かしい先生達にもお会いできて、嬉しかったです!今年も行けたら良いなぁ♪

     

  • 2016年12月28日

    ☆☆☆ 卒業生からのおたより 2016

    MN(旧・M.N)さん(初・1980年卒)
    役員の皆様 いつも同窓会報をお送り下さり、ありがとうございます。
    数年前、テレビの番組「ビフォーアフター」にて学生食堂が放送されました。
    その際に寮生時代に大変お世話になりましたSr.三輪先生が映られ、又、毎日通っていました学生食堂やお聖堂、校舎が放送され、とても懐かしく思いました。
    信愛の短大時代で過ごした2年間は、私の大切な宝になっています。

    roze
    S.O(旧・S.H)さん(初・2005年卒)
    めぐみ会からのお便りをいただく度に、自分の人生の節目を迎えているのが不思議なご縁だと思いつつ、お世話になった高坂先生や宮崎シスター、学長先生の記事を読んでは懐かしく思い出しております。
    就職した時、仕事が辛くなった時、結婚して大阪を離れて涙していた時、子どもを授かった時…ときて、今回は7ヶ月の赤ちゃんの母になっていました!
    母になって初めて知る気持ち、実母はもちろん、勤めていた時の保護者の方の不安だったり、お怒りだったり…” この位で?”と正直思っていた気持ちに反省の日々です。
    次のお便りの時は、楽しい出来事であってくれる事を願いつつ、学園の益々のご発展をお祈りしております。

    roze

    棚橋純子(旧・中村)さん (保・1971年卒)
    恩師の近況
    今回の会報で、森重定子先生が107歳でお元気で過ごされているご様子を知り、驚きと共にとても嬉しかったです。(お写真も面影がありました)
    昭和45年夏、保育科2回生の私は修学旅行で北海道旅行に参加させて頂きました。私はその2ヶ月前の6月初めに母を胃がんで亡くしていました。(49歳でした)その時、同行されていた森重先生と寝台列車の中でお話をさせて頂くことができ、まだ悲しみの癒えていなかった私を優しい言葉で包んで下さいました。私は保育科だったので、森重先生にご指導は頂いていませんが、優しく接して頂き、感謝しています。ありがとうございました。これからもお元気で過ごされます様にお祈りしております。

    roze
    清水順子(旧・米田)さん (初・1975年卒)
    めぐみ会会報 お送り頂きありがとうございました。
    私は今、12月29日に神戸文化ホールにて開催される市民の第九に参加するべく練習に励んでいます。卒業以来40年ぶりの合唱に学生時代の角地正純先生の声楽の授業を時折思い出しています。ご指導いただいている先生のコンサートの案内の中に「角地」という名前を見つけ、ご子息様もご活躍の様子を知りました。角地先生のご子息のご友人に指導を受けるという不思議なご縁を感じています。
    当日は、角地先生の名を汚さぬよう、しっかり歌いたいと思います。

    roze
    I.N(旧・N.K、N.Y)さん (家・1989年卒)
    日頃、めぐみ会に皆様ご尽力されておられ、感謝申し上げます。
    短期大学も創設から60年との事で皆々様のご健康とご多幸、学院の益々のご発展をお祈り申し上げます。

    roze
    A.O(旧・A.H)さん (初・2004年卒)
    結婚後、京都市立幼稚園で非常勤職員として2年間勤務していた際に出会った保護者のお一人が信愛高校を卒業されっと聞きました。
    おどろきと共に嬉しさを感じながら、「私も短大卒です」と伝えましたところ、「だから先生はとても熱心な先生なんですね!!」と言ってもらえました。ご縁を感じつつありがたい言葉に笑顔の輪が広がりました。

    roze
    M.A(旧・A.K)さん (生・2002年卒)
    いつも懐かしい気持ちで楽しく拝見しています。
    これからもどうぞ、制作を続けてくださいませ。

    roze
    E.A(旧・E.K)さん (初・1994年卒)
    先生方お元気でいらっしゃいますでしょうか?
    私は2人の息子の子育てで、日々、勉強中です、、、

    roze

  • 2016年11月10日

    2016.10.30 楓祭 Home Coming day!盛況裡に終わりました。

    2016年10月30日(日)大阪信愛女学院短期大学城東キャンパスに於いて、恒例の「楓祭」が開催されました。

    camingめぐみ会の Home Coming day! も 盛況理に終えることができました。感謝!

     

     

     

    今年は役員の一人のはからいで、「まぼろしのレインボーラムネ」を入手することが出来て、販売しましたが、開催前から待っていてくださった方もいらして、大人気!あっという間に完売してしまいました。午後から来てくださった方、ごめんなさい。

    001

    005遠く山口県から足を運んでくださった卒業生も!「会報がすごくよかった!」とお褒めの言葉もいただきました。会報のことはたくさんの方から「良かったよ!」の言葉をいただいて、役員一同、報われた思いです。

     

     

    1968年家政科卒と1971年保育科卒のお二人が歓談されていて、そのどちらの方とも同年の役員の一人がお声をかけました。「前からお友達だったの?」「ココに来てから、同年齢?と思って声をかけました」とのお返事。同窓生ならでは・・ですね。嬉しい出来事でした。009

    未来のめぐみ会会員(リアル短大生)のお嬢さんたちもくつろいでお喋りを楽しんでいってくれました。若いっていいですね。キラキラ輝いていました。

    004

    今年はキッズコーナーを設けて絵本も置いてみました。小さなお客さんが利用してくれましたよ。来年はシートをもう少し広げて、読み聞かせもしたいな・・と思っています。

    007

    006子さまたちの写真は掲載許可をいただいています。

     

     

     

     

     

    また来年、お会いしましょう!お元気で!

    008

  • 2016年10月05日

    2016.11.12 園芸療法講座「こころと身体のケア」~実践・園芸療法・福祉から~

    植物を育て、庭で過ごすことが、ひとのこころと身体の健康につながっている。これはいつの時代から知られていたことなのでしょうか。園芸療法やその先駆けとなった作業療法の歴史など源をたどり、病や命、健康に関する時代の変遷とその背景をご紹介します。また、現在の私たちのこころと身体の健康のために、どのように植物と関われば良いのかについて様々な実践をご紹介します。

    詳細はこちら をご覧ください。

     

  • 2016年10月01日

    2016.10.30 楓祭のご案内

    %e6%a5%93%e7%a5%ad

                  交通アクセス

    %e6%a5%93%e7%a5%ad2

     

     

     

  • 2016年10月01日

    2016,10 1 めぐみ会会報 No.36 発行しました

  • 2016年09月05日

    2016.10. 1 久留米信愛女学院・熊本信愛女学院 訪問記 2016.6.14-15

    去る6月14日、15日の両日、久留米信愛女学院と熊本信愛女学院に震災のお見舞いに伺いました。
    両校ともに、理事長様、校長様が出迎えてくださり、恐縮の極みでした。

    久留米の横田理事長様は会議を控えられたお忙しい身にも関わらず、学内をくまなく案内してくださったのですが、学内に漂う空気感はとてもゆったりとして、そこかしこに懐かしさと優しさを覚える空間でした。出会った先生方や事務職員の方々もとても温かく迎えてくださいました。

    %e4%b9%85%e7%95%99%e7%b1%b3%ef%bc%91

    幼稚園も見学させていただきました。園長先生は卒業生のSr.平田マルエ(保2期生)さん。
    図書館も子どもたちのためのストーリーテーリングのお部屋もあって、素敵でした。
    学内の小聖堂を訪問した際に偶然、大阪信愛短大で教鞭をとられていたSr.阿久根先生にもお目にかかりました。
    また嬉しいことに、久留米信愛短大の同窓会会長・高柳恭子さんにもお目にかかることが出来ました。これを機会に交流ができたらいいですね。

    %e4%b9%85%e7%95%99%e7%b1%b3%ef%bc%93%e4%b9%85%e7%95%99%e7%b1%b3%ef%bc%92

    翌日に、現在熊本在住の元学長Sr.村田初子(レア)先生に案内をしていただき、熊本信愛女学院をお訪ねしました。Sr.村田先生は、大阪信愛はもとより久留米、熊本の理事長も務められました。昨年、久留米の理事長職を辞され、現在は熊本の天使の園修道院にお住まいです。
    熊本信愛では、山田校長先生から震災の被害状況を聞かせていただきました。
    「旧体育館はかなりの被害を受けて現在も使用できません。地域によっては、全壊や半壊で自宅に戻れず、避難所生活状態の生徒や職員もいます。幸いにも学校関係者は全員無事で、校舎や寮等は被害も最小限にとどまり、5月6日より授業も再開しました」とおっしゃっていました。震災直後は各教室を被災者のために開放されていた由、筆舌に尽くし難いことだったと推察いたします。
    めぐみ会からのお見舞いは微々たるものですが、お役に立てていただければ幸いです。

    %e7%86%8a%e6%9c%ac%ef%bc%91%e7%86%8a%e6%9c%ac%ef%bc%92

    今回の旅は〝出会いの旅〟といっても過言ではありません。熊本でも偶然の出会いがありました。なんと!私たちが訪問させていただいた時は、Sr.片岡管区長様と熊本信愛女学院高校同窓会の前会長・宮崎さん、現会長・米岡さんたち役員の方々がお集まりになられる日だったのです。神のはからいともいえる出来事でした。
    短い旅でしたが、中身の濃い有意義な旅だったと私たちは自負しています。行く前は、私たちがお訪ねしてご迷惑ではないだろうか?と多少の逡巡がありましたが、「エイヤーッ!」とばかりに決行しました。出会った全ての方々に感謝!

    この旅にはおまけのエピソードが!
    熊本駅から天使の園修道院へ向かうタクシーの運転士さん。最初は不機嫌な感じでしたが、修道院の後、熊本信愛女学院へ・・とお願いしましたら、なんと、運転士さんのお連れ合いさんが熊本信愛の卒業生だとか・・運転士さんも気をよくされたのか、熊本駅→天使の園修道院→熊本信愛の料金をうんとサービスしていただけました。
    この運転士さん、元は任侠の世界にいて、お子さんが生まれたので足を洗われたとか・・信愛の卒業生が更生させたということですね。めでたし、めでたし。

  • 2016年09月01日

    2016. 9. 1 大阪信愛 資料室見学できます

    学院本館1階に開設された「資料室」をご存じですか。

    椎山雄一先生が地下室に眠っていた資料を、時間をかけて年代順に整理し、
    信愛132年の歴史を集約された貴重な資料です。
    短大にお越しの折に是非見学してください。懐かしい時代が甦りますよ。
    閉室の時でも法人事務室にお尋ねになれば対処いただけます。

    %e8%b3%87%e6%96%99%e5%ae%a41     %e8%b3%87%e6%96%99%e5%ae%a42

     

            資料室・プチミューゼ(小さい博物館)のご案内!

  • 2016年09月01日

    2016. 9. 1 めぐみ会ホームページ リニューアルしました

    hp%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%ab

  • 2015年11月27日

    2015.11. 1 第29回 めぐみ会総会 (総会風景)

    第29回 めぐみ会 総会風景

    170_2

    170_3
    総会後、会員の手作りお菓子とポストカードの販売

    左:昨年に続き、大好評の焼菓子。あっという間に完売。

    右:今年初出店のポストカードも「可愛いねぇ~」の声が・・。

1 2