toggle
 
めぐみ会からのお知らせ
  • 2018年11月08日

    楓祭2018 盛会裡に終わりました

    11月3日(土)楓祭が開催されました。
    当日は晴天に恵まれ沢山の人出で賑わい、学生たちの模擬店も大盛況。

    同窓会室も、卒業後50数年振りに数人で初めて参加の方、卒業30年節目の記念にミニミニクラス会、親子二代で参加された方、それぞれ懐かしい思い出話に花が咲いて、皆様ゆっくりと寛いでいただくことができました。

    例年好評のレインボーラムネも午前中で完売し、購入できずに残念がっておられた方には申し訳なかったです。
    役員手作りのリボン金魚も小さなお子様に人気でした。

    役員一同行き届かないところも多々あったと存じますが、又、来年もお待ちしております。

  • 2018年10月10日

    短大祭「楓祭」のご案内(11月3日開催)

    今年も楓祭の時期となりました。
    今回もめぐみ会は出店し、皆様のお越しをお待ちしております。

    今年のテーマ 〜信じる絆 咲かせる心の愛の花〜

    詳細は以下のサイトでご案内させていただいています。
    http://www.osaka-shinai.jp/to_guardian/news/004624.html

     

  • 2018年09月08日

    2018.9.1 めぐみ会会報 No.38 発行しました

  • 2018年08月01日

    2018.8.1 住所変更および近況報告の際のお願い

    会員の皆さま

    残暑お見舞い申し上げます。

    皆さまからお寄せいただいたメッセージで、役員一同元気を頂くことができとても感謝しています。
    この喜びをできる限り多くの皆さまと分かち合いたいと願っておりますが残念ながら、皆様にご紹介
    してよいか確認させていただく欄への記載がなく、ホームページ等に掲載できないことがございます。
    メッセージをお送りいただく際は、是非掲載の確認欄にご意向をお知らせください。

    また、住所変更は、当会のホームページからご連絡頂くことができます。
    セキュリティ対策も行っておりますので是非ご利用ください。

    お葉書やお手紙の他、ファックスでお知らせ頂く場合がございますので
    同姓同名の混乱や、愛友会会員との混乱が生じないよう以下の項目を明記して下さい。

    ・新住所(可能であれば電話番号等)
    ・旧住所
    ・卒業学科
    ・卒年(大まかなご記憶でも結構ですので、和暦または西暦を明記の上ご連絡下さい)
    ・旧姓

    上記の項目とともに、「めぐみ会会員情報変更連絡」と併せて明記してください。
    以上、ご協力いただきますよう宜しくお願い申し上げます。
    末筆ながら、皆様のますますのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

  • 2018年07月01日

    2018.7.1 卒業生からのお便り~住所変更に添えて~

    T.Yさん 初等教育学科1989(H元)年卒

    五年前に科目履修生として、一年間通わせて頂き保育士免許を取得することができました。
    息子も中学生になり、自分の時間も少しずつもてるようになりました。当時の先生方にもお会いできとても嬉しかったです。

    S.Kさん 初等教育学科1990(H2)年卒業

    御校を卒業して28年が経ちました。 企業に就職し、最愛の母が亡くなり、結婚して会社を退職し、二人の息子の母になりました。 思春期の息子と向き合う難しさを感じる今日この頃ですが信愛で学んだ事を思いながら日々過ごしております。 これからも生活を楽しみながら丁寧に生きて行きたいと思っております。

    大石雅代さん 初等教育学科1989(H元)年卒

    昨年の春から娘が看護学科でお世話になっております。
    母娘と先輩後輩の関係になれたことに幸せいっぱいです。

  • 2017年12月06日

    訃報 Sr.村田初子先生(元・学長)が帰天されました

    レア先生!と親しまれていた元・学長のSr.村田初子先生が、2017年9月19日 帰天されました。87歳でした。
    永遠の安息をお祈りください。

    帰天される前日に、付き添われたシスターに最期の思いを書き留めてくれるようにお願いされました。Sr.村田初子先生の最期の言葉です。

    総長様 修道会家族 親族ご一同様
    今日を迎えることができました
    心から 感謝いたしております
    事業所における協力者 恩人 友人 知人に
    心から 感謝いたしております
    すべてに感謝いたしております
    神様からいただいた恵みは大きな幸せでした

    2017.9.18

    2017年9月21日に通夜、22日に葬儀ミサが仁川本部修道院聖堂にて執り行われました。

    仁川本部修道院のメモリアルホールに納骨されています。どなたでもお参りできますので、お訪ねください。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    1月に逝去されました(NO.37会報掲載)森重先生に続き、悲しいお知らせをしなければならないのがとても残念です。

    森重先生のご自分で仏衣を縫って用意されていたエピソードの詳細は下記のサイトでご覧になれます。

    https://www.e-sogi.com/suteki/vol19.html

     

     

  • 2016年10月01日

    2016.10.30 楓祭のご案内

    %e6%a5%93%e7%a5%ad

                  交通アクセス

    %e6%a5%93%e7%a5%ad2

     

     

     

  • 2016年10月01日

    2016,10 1 めぐみ会会報 No.36 発行しました

  • 2016年09月05日

    2016.10. 1 久留米信愛女学院・熊本信愛女学院 訪問記 2016.6.14-15

    去る6月14日、15日の両日、久留米信愛女学院と熊本信愛女学院に震災のお見舞いに伺いました。
    両校ともに、理事長様、校長様が出迎えてくださり、恐縮の極みでした。

    久留米の横田理事長様は会議を控えられたお忙しい身にも関わらず、学内をくまなく案内してくださったのですが、学内に漂う空気感はとてもゆったりとして、そこかしこに懐かしさと優しさを覚える空間でした。出会った先生方や事務職員の方々もとても温かく迎えてくださいました。

    %e4%b9%85%e7%95%99%e7%b1%b3%ef%bc%91

    幼稚園も見学させていただきました。園長先生は卒業生のSr.平田マルエ(保2期生)さん。
    図書館も子どもたちのためのストーリーテーリングのお部屋もあって、素敵でした。
    学内の小聖堂を訪問した際に偶然、大阪信愛短大で教鞭をとられていたSr.阿久根先生にもお目にかかりました。
    また嬉しいことに、久留米信愛短大の同窓会会長・高柳恭子さんにもお目にかかることが出来ました。これを機会に交流ができたらいいですね。

    %e4%b9%85%e7%95%99%e7%b1%b3%ef%bc%93%e4%b9%85%e7%95%99%e7%b1%b3%ef%bc%92

    翌日に、現在熊本在住の元学長Sr.村田初子(レア)先生に案内をしていただき、熊本信愛女学院をお訪ねしました。Sr.村田先生は、大阪信愛はもとより久留米、熊本の理事長も務められました。昨年、久留米の理事長職を辞され、現在は熊本の天使の園修道院にお住まいです。
    熊本信愛では、山田校長先生から震災の被害状況を聞かせていただきました。
    「旧体育館はかなりの被害を受けて現在も使用できません。地域によっては、全壊や半壊で自宅に戻れず、避難所生活状態の生徒や職員もいます。幸いにも学校関係者は全員無事で、校舎や寮等は被害も最小限にとどまり、5月6日より授業も再開しました」とおっしゃっていました。震災直後は各教室を被災者のために開放されていた由、筆舌に尽くし難いことだったと推察いたします。
    めぐみ会からのお見舞いは微々たるものですが、お役に立てていただければ幸いです。

    %e7%86%8a%e6%9c%ac%ef%bc%91%e7%86%8a%e6%9c%ac%ef%bc%92

    今回の旅は〝出会いの旅〟といっても過言ではありません。熊本でも偶然の出会いがありました。なんと!私たちが訪問させていただいた時は、Sr.片岡管区長様と熊本信愛女学院高校同窓会の前会長・宮崎さん、現会長・米岡さんたち役員の方々がお集まりになられる日だったのです。神のはからいともいえる出来事でした。
    短い旅でしたが、中身の濃い有意義な旅だったと私たちは自負しています。行く前は、私たちがお訪ねしてご迷惑ではないだろうか?と多少の逡巡がありましたが、「エイヤーッ!」とばかりに決行しました。出会った全ての方々に感謝!

    この旅にはおまけのエピソードが!
    熊本駅から天使の園修道院へ向かうタクシーの運転士さん。最初は不機嫌な感じでしたが、修道院の後、熊本信愛女学院へ・・とお願いしましたら、なんと、運転士さんのお連れ合いさんが熊本信愛の卒業生だとか・・運転士さんも気をよくされたのか、熊本駅→天使の園修道院→熊本信愛の料金をうんとサービスしていただけました。
    この運転士さん、元は任侠の世界にいて、お子さんが生まれたので足を洗われたとか・・信愛の卒業生が更生させたということですね。めでたし、めでたし。

  • 2016年09月01日

    2016. 9. 1 大阪信愛 資料室見学できます

    学院本館1階に開設された「資料室」をご存じですか。

    椎山雄一先生が地下室に眠っていた資料を、時間をかけて年代順に整理し、
    信愛132年の歴史を集約された貴重な資料です。
    短大にお越しの折に是非見学してください。懐かしい時代が甦りますよ。
    閉室の時でも法人事務室にお尋ねになれば対処いただけます。

    %e8%b3%87%e6%96%99%e5%ae%a41     %e8%b3%87%e6%96%99%e5%ae%a42

     

            資料室・プチミューゼ(小さい博物館)のご案内!

1 2